プールで水着になるのが恥ずかしく感じて脱毛を決意

毛深くて学生の頃は水着になるのが嫌だった

脱毛「プール」 : 脱毛後プールは厳禁?

毛深くて学生の頃は水着になるのが嫌だった家庭用脱毛器を根気よく続けムダ毛が薄くなってきた家庭用脱毛器は長く使えて自分のタイミングでできるのがメリット

学生の頃、プールで水着になると毛深いのが目立ってしまい、いつも恥ずかしく感じていました。
周りの子たちはツルツルで、脇の下も処理跡が残っている人はほとんどいません。
夏が来るたびにプールが始まるのがとても憂鬱であり、それでも毛抜きやテープで抜くのは痛いので除毛で済ませていました。
本格的に脱毛を気にし始めたのは高校生の頃です。
その頃になると少しだけ知識もついてきて、家庭用でも優秀な機器が登場していることを知っていましたので、お小遣いを貯めて購入することにしました。
当時は何を選んでも高額でしたので高校生にとってはかなり痛い出費でしたが、これでムダ毛の悩みから解放されると思えば安いものでした。

家に届いた家庭用の脱毛器を早速試してみると、思ったほど痛みは感じません。
それよりも熱いと思う瞬間の方が多くて、照射レベルを上げると更に熱さを感じました。
当てた部分は一度でムダ毛が縮れているところもあり、弱っていてこするだけですぐに抜け落ちてしまいます。
しかし、毛根から効いているわけではなかったようで、しばらくしたらその部分からまた再生してきました。
照射して抜けても、毛周期の関係で次に成長期に入ったムダ毛がどんどん出てきますので、週に2〜3回のペースで続けていき、半年が経過した頃にはずいぶん薄くなっていました。